今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
福島県・郡山駅エリア
1Day type
郡山駅エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
エースコンタクト郡山フェスタ店
初回割引
税抜2,380
(税込2,570円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)
エースコンタクト郡山エキナカ店
初回割引
税抜2,380
(税込2,570円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

郡山駅エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
エースコンタクト郡山エキナカ店
初回割引
税抜2,870
(税込3,099円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)
エースコンタクト郡山フェスタ店
初回割引
税抜2,870
(税込3,099円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
郡山駅エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
エースコンタクト郡山エキナカ店
初回割引
税抜2,625
(税込2,835円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)
エースコンタクト郡山フェスタ店
初回割引
税抜2,625
(税込2,835円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
郡山駅エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
エースコンタクト郡山エキナカ店
初回割引
税抜2,870
(税込3,099円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)
エースコンタクト郡山フェスタ店
初回割引
税抜2,870
(税込3,099円)
通常価格
税抜-----
(税込-----円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.近視の度が強いのですが、コンタクトレンズで矯正できますか?
A1.使い捨てコンタクトレンズの場合、-12Dという強さまであるレンズもあります。
それを超える場合は、ハードコンタクトレンズや使い捨てでないソフトコンタクトレンズでほとんどの場合、対応が可能です。
Q2.コンタクトレンズをつけている時に、目にゴミが入ったらどうしたらいいの?
A2.一旦コンタクトレンズを外して目を洗うようにしてください。
それでも、ゴミが取れないようでしたら、眼科にかかってください。
Q3.お化粧は、コンタクトレンズ装着前と装着後のどちらがいいの?
A3.コンタクトレンズを入れてからお化粧をするようにしてください。
逆に外す際は外してから、洗顔などを行うようにしてください。
Q4.コンタクトレンズのすすぎや保存に水道水は使えるの?
A4.ハードコンタクトレンズの場合、すすぎに水道水を使えますが、保存は専用の保存液を使うようにしてください。
ソフトコンタクトレンズの場合、すすぎも保存も専用の液を使うようにしてください。水道水では洗えません。
Q5.乱視でもコンタクトレンズは使えるの?
A5.乱視用の使い捨てコンタクトレンズがあります。眼科にかかって処方してもらうようにしてください。
各店口コミ・体験談
エースコンタクト郡山フェスタ店
● 接客
平日(午後)
若い女性で感じが凄く良かったです。
● 所要時間
1時間(平日)
待ち時間が少し長かったです。
● 診察
1010円(初診)
検査はスムーズで、先生も丁寧でした。
郡山駅コンタクトレンズ情報
郡山市コンタクトレンズ情報
郡山にはエースコンタクトが2店舗あります。エースコンタクト郡山エキナカ店は福島駅コンコース連絡通路2階にあります。営業時間は10:00~20:00までですが、コンタクトレンズの受付は18:00までとなります。もう1店のエースコンタクト郡山フェスタ店はイオン郡山フェスタ店の2階です。営業時間は10:00~21:00ですが、コンタクトレンズの受付は18:20までとなります。郡山市には大手のコンタクト屋さんはエースコンタクトしかなく、眼科さんやメガネ屋さんで購入する人が多いです。 眼鏡市場郡山新さくら通り店、眼鏡市場郡山城清水店、眼鏡市場八山田店でもコンタクトの販売をしています。
郡山エリア情報
福島県中通中部にある中核都市で東北で仙台市、いわき市に次いで3番目に人口が多い。県庁所在地は福島市ですが、戦後の高度成長期に京浜工業地域から多くの企業が進出して発展しました。県庁を郡山市に移転させる働きも以前よりあるのですが、なかなか難しいようです。