今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
山形県・山形市エリア
1Day type
山形市エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
アイシティ山形店
初回割引
税抜1,794
(税込1,937円)
通常価格
税抜2,274
(税込2,455円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

山形市エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
アイシティ山形店
初回割引
税抜2,327
(税込2,513円)
通常価格
税抜2,807
(税込3,031円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
山形市エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
アイシティ山形店
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,960
(税込3,196円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
山形市エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
アイシティ山形店
初回割引
税抜1,980
(税込2,138円)
通常価格
税抜2,460
(税込2,656円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.ワンデータイプのコンタクトレンズを洗浄したら2日ぐらい使えるの?
A1.ワンデータイプのレンズを一度外したら、もう使えません。付けて寝るのもダメです。
Q2.お風呂やプールでは、コンタクトレンズを装用してもOK?
A2.コンタクトレンズを外してください。
水の中に入ると、コンタクトレンズが外れてしまう可能性があります。
また、お風呂やプールの水でコンタクトレンズが汚れてしまいます。
Q3.酸素の透過性って重要なんですか?
A3.角膜(黒目の表面)にとって酸素は不可欠です。酸素が不足すると角膜の中の内皮細胞が死にますが、それが再生することはありません。
ですので、コンタクトレンズが酸素を通すことは非常に重要です。それが一番重要なことです。
Q4.未開封のコンタクトレンズは、いつ使用してもOK?
A4.コンタクトレンズのパッケージに使用期限が書いてあります。使用期限内でしたら、大丈夫です。
Q5.使い捨てコンタクトレンズのメリットは?
A5.使い捨てでないコンタクトレンズはやはり、汚れが貯まっていきますので、それが一番の問題です。
使い捨てコンタクトレンズは短期で交換しますので、汚れが貯まりにくいです。1日タイプのコンタクトレンズは毎日フレッシュな状態でつけられます。
しかし、使い捨てコンタクトレンズの一番のメリットはそこではないと思います。
使い捨てコンタクトレンズの場合、高含水レンズやシリコンハイドロゲルレンズなどの素材を使用できますが、これらの素材は酸素を通しやすいです。目にとって酸素は非常に重要ですので、目の安全性にとって一番大事なポイントになります。
ところが、使い捨てでないソフトコンタクトレンズの場合は、それらの素材を使用できませんので、酸素の透過性が低くなってしまいます。
使い捨てコンタクトレンズをお勧めしたいです。
各店口コミ・体験談
アイシティ山形店
● 接客
午前(平日)
知識が豊富な店員さんがお奨めのレンズを紹介してくれました。
● 所要時間
1時間(平日)
少し待ち時間がありました。土日は2時間以上掛かる事もあるそうです。
● 診察
2000円(初診)
 先生は丁寧に目を見てくれました。
山形市コンタクトレンズ情報
山形市コンタクトレンズ情報
山形市にあるコンタクトショップを紹介します。アイシティ山形店はJR山形駅東口から車で約10分大沼デパート斜め向かいにあります。駅からは市内循環バスが出ていますので便利です。営業時間は平日が12:00~18:00 、土日は10:00~17:00までです。山形市は大手のコンタクトレンズショップが殆ど無く少し距離はありますがイオンモール天童に中央コンタクトがあります。その他メガネスーパーなどでもコンタクトの販売は行っていますが山形市内では取り扱っていないようです。
山形市エリア情報
山形県の県庁所在地です。山形盆地の南部3分の1程度を占め、盆地特有の内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。夏は東北の中でも暑さが厳しく、35度を超える猛暑日となる事も珍しくない。最近破られてしまったが最高気温40.8度は長い間、日本の最高気温の記録でした。寒暖差が激しい土地ですが仙台市内や蔵王温泉等へのアクセスが良く東北では人気の街です。