今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
島根県・松江エリア
1Day type
松江エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
クリアコンタクト松江店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜1,980
(税込2,138円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
松江エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
クリアコンタクト松江店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜2,680
(税込2,894円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.2週間交換型コンタクトレンズですが、途中使っていない日がある時は使っても大丈夫?
A1.2週間交換型の使い捨てコンタクトレンズですが、封を開けてから2週間使用が可能です。途中で使っていなくても、2週間後には交換するようにしてください。
Q2.コンタクトレンズの度があってないように思うのですが?
A2.コンタクトレンズの度が合ってない場合は眼科にかかって確認していただくしか方法はありません。
自分自身でコンタクトレンズの度を変えた場合には過矯正と言って強すぎる度にしてしまう可能性があります(過矯正の場合、遠くは良く見えたりします)。
すると、目に負担がかかって目が悪くなる場合もあり得ます。
やはり、コンタクトレンズを装用していらっしゃる場合は、特に何もなくても年に1度くらいは眼科にかかられることをお勧めします。
Q3.コンタクトレンズをつけたまま眠れる?
A3.連続装用で認可を取っているコンタクトレンズは装用したまま眠れるということになっています。
しかし、コンタクトレンズをつけたまま寝ると、角膜は酸素不足になりやすいですので、コンタクトレンズを付けたまま寝ないことをお勧めしています。
Q4.コンタクトレンズの種類にはどんなものがあるの?
A4.まず、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズに分かれます。素材が違います。
ソフトコンタクトレンズも、使い捨てコンタクトレンズと使い捨てでないコンタクトレンズに分かれます。今は使い捨てコンタクトレンズの使用者の方が圧倒的に多くなっています。
使い捨てコンタクトレンズの素材ですが、大きく分けて、従来型のハイドロゲルと新素材のシリコンハイドロゲルとに分かれます。シリコンハイドロゲルのほうが酸素を通しやすいですが、レンズによっては油脂汚れがつきやすいなどの問題がある場合があります。
Q5.ソフトコンタクトレンズのケア用品って結局どれが一番いいの?
A5.殺菌効果を考えると、過酸化水素水系のケア用品が良いですが、汚れ落としなどを考えると、別の選択肢もあると思います。何よりも、そのケア用品の正しいケア方法を守るということが重要です。
各店口コミ・体験談
クリアコンタクト松江店
● 接客
午後(平日)
明るく元気なスタッフでよかったです。
● 所要時間
40分(平日)
検査はスムーズに終わりました。
● 診察
1010円(初診)
すぐ近くの眼科で便利です。先生もやさしかったです。
松江コンタクトレンズ情報
松江市エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
島根県松江市にあるコンタクトレンズショップ、クリアコンタクト松江店は、福岡、山口、島根に展開している、コンタクトレンズとメガネの専門店です。
松江店は営業時間が10:00?19:00、コンタクトレンズの受付時間が午前が10:30~12:50、午後が14:00?18:20となっています。併設眼科は毎週水曜日が休診日なので、水曜はコンタクトケア用品、メガネの販売及び注文レンズの受取りのみになるようです
日本全国にチェーン展開している「眼鏡市場」松江にも松江店、松江学園通り店、シャミネ松江店と3店舗存在し、各有名メーカーのコンタクトレンズの取り扱いがあります。
松江エリア情報
松江市は、島根県の東部、出雲地方に位置します。島根県の県庁所在地であり人口は、20万人ほどです。隣の出雲市も含め観光スポットも多いエリアです。
縁結びの神様「出雲大社」、松江のシンボルである「松江城」、島根屈指のパワースポット「八重垣神社」、しじみで有名な「宍道湖」、日本最古の歴史を持つとも言われる「玉造温泉」、松江市からは少し離れるが島根県太田市ある世界遺産「石見銀山」が有名です。