今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
山口県・山口県エリア
1Day type
山口県エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
クリアコンタクト下関店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜1,980
(税込2,138円)
クリアコンタクトおのだサンパーク店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜1,980
(税込2,138円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
山口県エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
クリアコンタクト下関店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜2,680
(税込2,894円)
クリアコンタクトおのだサンパーク店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜2,680
(税込2,894円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.コンタクトレンズをつけると目の奥が痛くなるのはなぜ?
A1.目の奥が痛くなるというのは、多くの場合、目の疲れのためです。
コンタクトレンズによる目の疲れの原因ですが、一つにはコンタクトレンズの度が強すぎる可能性があります。これは眼科で調べてもらってください。
もう一つですが、コンタクトレンズが汚れたり、乾いたりなどで見え方が悪くなると、やはり、目が疲れやすくなります。パソコンなどで事務仕事をしていると、まばたきの回数が減りますので、どうしてもコンタクトレンズが汚れやすくなります。人口涙液の点眼などでうるおいを足すようにしてください。
Q2.UVカットのコンタクトレンズはサングラス効果もあるの?
A2.サングラスはまぶしさを軽減するためのものです。
UVカットのコンタクトレンズは紫外線はカットしますが、光の量はそのままですので、まぶしさは軽減されません。
Q3.お化粧は、コンタクトレンズ装着前と装着後のどちらがいいの?
A3.コンタクトレンズを入れてからお化粧をするようにしてください。
逆に外す際は外してから、洗顔などを行うようにしてください。
Q4.コンタクトレンズをつけたまま眠れる?
A4.連続装用で認可を取っているコンタクトレンズは装用したまま眠れるということになっています。
しかし、コンタクトレンズをつけたまま寝ると、角膜は酸素不足になりやすいですので、コンタクトレンズを付けたまま寝ないことをお勧めしています。
Q5.コンタクトレンズがあれば、もうメガネは要らない?
A5.トラブルなどでコンタクトレンズを入れられなくなる場合などにメガネが必要となります。メガネがないために、無理をしてコンタクトレンズを入れ続けて、トラブルを大きくしてしまう例もありますので、メガネは必ず作っておく必要があります。
各店口コミ・体験談
クリアコンタクトおのだサンパーク店
● 接客
午後(土曜)
明るい店内で入りやすいです。
● 所要時間
50分(土日)
夏休みなどは混みあうそうです。
● 診察
1010円(初診)
診察は早かったです。
山口県コンタクトレンズ情報
山口県エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
2018年8月にグランドオープンしたクリアコンタクシーモール下関店は、JR下関駅に隣接し、下関大丸、シーモール、アートネイチャー、炭旬で構成された山口県最大のショッピングセンター「シーモール下関店」の3階にあります。営業時間は10:00~20:00、コンタクトレンズの受付時間は10:00~12:50、14:00~17:50(となっています。毎週火曜日は、メガネ、コンタクトレンズケア用品の販売及び注文コンタクトレンズの受け取りのみになっています。
クリアコンタクトですが、山口県山陽小野田市にあるショッピングセンター「おのだサンパーク」の2階にもあります。
全国コンタクトレンズチェーンの中央コンタクトゆめシティ新下関店は、山口県下関市伊倉新町にあるショッピングモール「ゆめシティ新下関」の2階です。カラーコンタクトの品揃えも充実しているようです。営業時間は10:00~22:00で、コンタクトレンズの受付時間は、午前10:00~12:30、午後は14:00~17:30です。
山口県エリア情報
山口県は、本州最西端位置し、広島県、島根県、福岡県に隣接しています。県庁所在地は県央部の山口市ですが、下関市が経済規模で山口市をしのぎ山口県最大の都市となります。山口県は政治色が強い土地柄で、これまで、初代総理大臣の伊藤博文をはじめ全国最多の8人の総理大臣が輩出されています。また、通算の在任期間が全国最長なのも山口県です。
山口県は豊かな緑や力強くも美しい日本海が魅力で観光名所も多いエリアです。山口県下関市にある「角島」。その角島に架けられた角島大橋は、景観がよく、自動車のCMロケ地としても多く採用されています。
山口県下関の関門海峡に浮かぶ無人島「巌流島」は宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘場として有名です。山口県萩市にある松陰神社は、吉田松陰を祀った神社で、伊藤博文や山形有朋ら松下村塾の元塾生がはたらきかけ、明治40年に創建されました。歴史好きにはたまらないスポットです。山口県美祢市秋芳町にある「秋芳洞」は、日本三大鍾乳洞の一つで、日本最大級の規模を誇る鍾乳洞の一つです。9キロメートルあるうちの1キロメートルが観光コースとして整備され、長い時間かけて自然が作った景色を堪能できます。