今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
青森県・青森市エリア
1Day type
青森市エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
八戸ワールドコンタクト
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,780
(税込3,002円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
青森市エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
八戸ワールドコンタクト
初回割引
税抜2,880
(税込3,110円)
通常価格
税抜3,080
(税込3,326円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.UVカットのコンタクトレンズはサングラス効果もあるの?
A1.サングラスはまぶしさを軽減するためのものです。
UVカットのコンタクトレンズは紫外線はカットしますが、光の量はそのままですので、まぶしさは軽減されません。
Q2.コンタクトレンズのすすぎや保存に水道水は使えるの?
A2.ハードコンタクトレンズの場合、すすぎに水道水を使えますが、保存は専用の保存液を使うようにしてください。
ソフトコンタクトレンズの場合、すすぎも保存も専用の液を使うようにしてください。水道水では洗えません。
Q3.コンタクトレンズをつけると目の奥が痛くなるのはなぜ?
A3.目の奥が痛くなるというのは、多くの場合、目の疲れのためです。
コンタクトレンズによる目の疲れの原因ですが、一つにはコンタクトレンズの度が強すぎる可能性があります。これは眼科で調べてもらってください。
もう一つですが、コンタクトレンズが汚れたり、乾いたりなどで見え方が悪くなると、やはり、目が疲れやすくなります。パソコンなどで事務仕事をしていると、まばたきの回数が減りますので、どうしてもコンタクトレンズが汚れやすくなります。人口涙液の点眼などでうるおいを足すようにしてください。
Q4.近視の度が強いのですが、コンタクトレンズで矯正できますか?
A4.使い捨てコンタクトレンズの場合、-12Dという強さまであるレンズもあります。
それを超える場合は、ハードコンタクトレンズや使い捨てでないソフトコンタクトレンズでほとんどの場合、対応が可能です。
Q5.コンタクトレンズがずれて目の裏側に入ってしまう事はないの?
A5.瞼の裏側や眼球の表面は結膜という膜でおおわれています。それはつながっていて、目の奥に行っても、袋状で行き止まりになっています。
ですので、裏側に行くことはありません。
奥に行って取れなくなった場合ですが、眼科にかかるようにしてください。ソフトコンタクトレンズの場合、1日くらいそのままであっても、大きな問題は起こりません。
青森市コンタクトレンズ情報
上記ランキング以外にも、以下の店でコンタクトレンズの取り扱いがあります。
エースコンタクトサンロード青森店は、サンロード青森の2階にあります。コンタクトレンズの受付は月・木・金・土が10:00~12:45、14:00~18:15、火曜は10:00~12:45、日曜は10:00~16:45です。火曜の午後と水曜は隣接の眼科が休みのようです。
青森市エリア情報
青森市は青森県の県庁所在地であり、人口は約27万人(2018年3月)
四季折々の景観やリンゴ・カシス・ホタテ・ナマコなど、豊富な食材に恵まれています。
夏は「青森ねぶた祭」が有名です。