今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
青森県・青森市エリア
1Day type
青森市エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
八戸ワールドコンタクト
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,780
(税込3,002円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
青森市エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
八戸ワールドコンタクト
初回割引
税抜2,880
(税込3,110円)
通常価格
税抜3,080
(税込3,326円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.ソフトコンタクトレンズのケア用品って結局どれが一番いいの?
A1.殺菌効果を考えると、過酸化水素水系のケア用品が良いですが、汚れ落としなどを考えると、別の選択肢もあると思います。何よりも、そのケア用品の正しいケア方法を守るということが重要です。
Q2.コンタクトレンズによってつけ心地は、違いますか?
A2.ハードコンタクトレンズはやはり着け心地は悪いです。
ソフトコンタクトレンズはハードコンタクトレンズから比べると、柔らかく着け心地は良くなります。
ソフトコンタクトレンズの着け心地ですが、素材の柔らかさだけで決まるわけではありません。乾いたり汚れたりすると、装用感が悪くなってきます。ですので、やはり、トラブルが少ないレンズを選んでいただくのが良いと思います。
Q3.コンタクトレンズのケアはなぜ必要なの?
A3.コンタクトレンズが汚れると、アレルギーの原因になったり、曇りの原因になったりします。
さらにコンタクトレンズには細菌やカビが繁殖する場合があり、それが角膜を感染させると、細菌性角膜炎や真菌性角膜炎など難治性の角膜炎の原因になります。
それを起こさないためには、基本通りちゃんとケアすることが必要です。
Q4.近視の度が強いのですが、コンタクトレンズで矯正できますか?
A4.使い捨てコンタクトレンズの場合、-12Dという強さまであるレンズもあります。
それを超える場合は、ハードコンタクトレンズや使い捨てでないソフトコンタクトレンズでほとんどの場合、対応が可能です。
Q5.コンタクトレンズをつけると目が乾くのはなぜですか?
A5.ソフトコンタクトレンズは素材がスポンジのようになっていて、水を含みます。(使い捨てコンタクトレンズは全てソフトコンタクトレンズです)we一方で角膜(黒目の表面)は水で濡れていなければ、表面が荒れてしまいます。そのため、いつも、涙で濡らしていなければいけません。
ところが、ソフトコンタクトレンズを入れていると、その涙を吸ってしまうので目が乾いてしまうのです。
もし、目が乾くようでしたら、ソフトサンティア(防腐剤の入っていない人口涙液)などを点眼してコンタクトレンズに潤いをプラスする必要があります。
青森市コンタクトレンズ情報
上記ランキング以外にも、以下の店でコンタクトレンズの取り扱いがあります。
エースコンタクトサンロード青森店は、サンロード青森の2階にあります。コンタクトレンズの受付は月・木・金・土が10:00~12:45、14:00~18:15、火曜は10:00~12:45、日曜は10:00~16:45です。火曜の午後と水曜は隣接の眼科が休みのようです。
青森市エリア情報
青森市は青森県の県庁所在地であり、人口は約27万人(2018年3月)
四季折々の景観やリンゴ・カシス・ホタテ・ナマコなど、豊富な食材に恵まれています。
夏は「青森ねぶた祭」が有名です。