今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
沖縄県・那覇エリア
1Day type
那覇エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

那覇エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
那覇エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,130
(税込3,380円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,130
(税込3,380円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
那覇エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜4,051
(税込4,375円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜4,051
(税込4,375円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.コンタクトレンズの上から目薬を点眼してもOK?
A1.目薬はなるべく眼科の処方のもとで使われる方が良いと思います。
一般にコンタクトレンズ用の目薬として売られているもののほとんどは防腐剤などが入っております。防腐剤などがコンタクトレンズに吸収されると、角膜が荒れたり、充血したりする原因になりますので、なるべくなら、お勧めできません。
眼科で出されるソフトサンティアのように防腐剤が入ってない人口涙液でしたら、レンズ上から点眼しても大丈夫です。
Q2.コンタクトレンズの種類にはどんなものがあるの?
A2.まず、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズに分かれます。素材が違います。
ソフトコンタクトレンズも、使い捨てコンタクトレンズと使い捨てでないコンタクトレンズに分かれます。今は使い捨てコンタクトレンズの使用者の方が圧倒的に多くなっています。
使い捨てコンタクトレンズの素材ですが、大きく分けて、従来型のハイドロゲルと新素材のシリコンハイドロゲルとに分かれます。シリコンハイドロゲルのほうが酸素を通しやすいですが、レンズによっては油脂汚れがつきやすいなどの問題がある場合があります。
Q3.使い捨てコンタクトレンズのメリットは?
A3.使い捨てでないコンタクトレンズはやはり、汚れが貯まっていきますので、それが一番の問題です。
使い捨てコンタクトレンズは短期で交換しますので、汚れが貯まりにくいです。1日タイプのコンタクトレンズは毎日フレッシュな状態でつけられます。
しかし、使い捨てコンタクトレンズの一番のメリットはそこではないと思います。
使い捨てコンタクトレンズの場合、高含水レンズやシリコンハイドロゲルレンズなどの素材を使用できますが、これらの素材は酸素を通しやすいです。目にとって酸素は非常に重要ですので、目の安全性にとって一番大事なポイントになります。
ところが、使い捨てでないソフトコンタクトレンズの場合は、それらの素材を使用できませんので、酸素の透過性が低くなってしまいます。
使い捨てコンタクトレンズをお勧めしたいです。
Q4.購入した未使用のコンタクトレンズに欠けや破れが。どうすればいいの?
A4.メーカーに連絡をすれば、対処してもらえます。
Q5.コンタクトレンズに慣れるまでに、どれくらいの日数がかかるの?
A5.ハードコンタクトレンズの場合、1週間とか1か月とかかかる場合もありますし、結局、慣れずに終わる場合もあります。
ソフトコンタクトレンズの場合(使い捨ては全てソフトコンタクトレンズです)、人にもよりますし、レンズにもよりますが、多くの場合、数日で慣れると思います。
各店口コミ・体験談
東江メガネコンタクトセンター那覇店
● 接客
午前(平日)
対応は男性のスタッフでした。
● 所要時間
30分(平日)
平日だったので時間はかかりませんでした。
● 診察
2000円位(初診)
1名お待ちの方がいらっしゃいましたがすぐ呼ばれました。
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
● 接客
夕方(平日)
受付の先生が気さくで笑顔が素敵でした。
● 所要時間
20分(平日)
待ち時間は殆どなく検査もスムーズでした。
● 診察
1010円位(初診)
医師は男性で手際よく終了しました。
那覇コンタクトレンズ情報
那覇市エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
沖縄県を中心にチェーン展開している「東江メガネ」。那覇市に4店舗展開し、そのうちの2店舗でコンタクトレンズの取扱いがあるようです。那覇市おもろまちにある那覇市最大の複合型商業施設「サンエー那覇メインプレイス」にある「コンタクトセンター サンエー那覇メインプレイス店」は、営業時間が9:00~22:00で年中無休です。併設眼科は午前が11:00~13:00、午後が15:00~18:30となっています。毎週月、金が休診日のようです。
那覇市牧志にあるコンタクトセンター那覇店は、営業時間が10:00~20:00となっています。
メガネ一番は、沖縄を中心に展開するメガネチェーン店です。コンタクトレンズの取り扱いもあり、那覇市には、メガネ1番新都心店、首里店、小禄店、一日橋店4店舗あります。
コンタクトレンズのレキオビジョンは、壺川大通りかねひで隣、那覇眼科医院ビル2階にあります。
那覇市エリア情報
那覇市は、沖縄本島南部に県庁所在地で、人口は約32万人、沖縄県最大の都市です。面積は日本の全都道府県庁所在都市の中で最も小さく、人口密度は首都圏と近畿圏を除いた地域としては全国で最も高い都市になります。
「首里城」、「識名園」、「波上宮 」、美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」などが有名です。