今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
沖縄県・那覇エリア
1Day type
那覇エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

那覇エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,190
(税込3,445円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
那覇エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,130
(税込3,380円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜3,130
(税込3,380円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
那覇エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜4,051
(税込4,375円)
東江メガネコンタクトセンター那覇店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜4,051
(税込4,375円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.コンタクトレンズの種類にはどんなものがあるの?
A1.まず、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズに分かれます。素材が違います。
ソフトコンタクトレンズも、使い捨てコンタクトレンズと使い捨てでないコンタクトレンズに分かれます。今は使い捨てコンタクトレンズの使用者の方が圧倒的に多くなっています。
使い捨てコンタクトレンズの素材ですが、大きく分けて、従来型のハイドロゲルと新素材のシリコンハイドロゲルとに分かれます。シリコンハイドロゲルのほうが酸素を通しやすいですが、レンズによっては油脂汚れがつきやすいなどの問題がある場合があります。
Q2.コンタクトレンズをつけたまま眠れる?
A2.連続装用で認可を取っているコンタクトレンズは装用したまま眠れるということになっています。
しかし、コンタクトレンズをつけたまま寝ると、角膜は酸素不足になりやすいですので、コンタクトレンズを付けたまま寝ないことをお勧めしています。
Q3.コンタクトレンズを着けると、目が充血するのはなぜ。
A3.コンタクトレンズによる目の充血ですが、いろいろな原因が考えられます。たとえば、
・アレルギー性結膜炎による充血
・目が乾くことで角膜の表面が荒れて充血
・酸素不足による充血
などです。
ただ、コンタクトレンズによる充血が気になるということで、目を診察させていただいても、原因が特定できない場合が非常に多いです。
やはり、目に異物を入れているわけですから、ある程度、充血してしまうのは致し方ない面があるのではないかと思われます。
ある程度、酸素を通し、かつ、なるべく汚れにくいコンタクトレンズを入れられることをお勧めします。
充血を抑える目薬がありますが、目を治療しているわけではなく、血管を収縮させることで、充血を抑えているだけです。原因に対する治療の意味はありません。
Q4.スポーツに適したコンタクトレンズはありますか?
A4.ハードコンタクトレンズは外れやすい傾向にあるので、スポーツにはお勧めできないです。
やはり、スポーツにはソフトコンタクトレンズでしょう。それで外れたり、汗などで汚れて入れられなくなったりする場合があります。それですぐに付け替えられるという意味では1日タイプの使い捨てコンタクトレンズはスポーツには最適ではないかと思います。
Q5.含水率って何ですか?
A5.ソフトコンタクトレンズ(使い捨てコンタクトレンズを含む)はスポンジのように素材の中に水を含みます。その水分の含有量を含水率と言います。
素材がシリコンハイドロゲルではない従来型のソフトコンタクトレンズの場合、素材は酸素を通しませんので、含まれている水分が酸素を通します。なので、含水率が高いほど、酸素を通しやすい傾向があります。
各店口コミ・体験談
東江メガネコンタクトセンター那覇店
● 接客
午前(平日)
対応は男性のスタッフでした。
● 所要時間
30分(平日)
平日だったので時間はかかりませんでした。
● 診察
2000円位(初診)
1名お待ちの方がいらっしゃいましたがすぐ呼ばれました。
東江メガネコンタクトセンターサンエー那覇メインプレイス店
● 接客
夕方(平日)
受付の先生が気さくで笑顔が素敵でした。
● 所要時間
20分(平日)
待ち時間は殆どなく検査もスムーズでした。
● 診察
1010円位(初診)
医師は男性で手際よく終了しました。
那覇コンタクトレンズ情報
那覇市エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
沖縄県を中心にチェーン展開している「東江メガネ」。那覇市に4店舗展開し、そのうちの2店舗でコンタクトレンズの取扱いがあるようです。那覇市おもろまちにある那覇市最大の複合型商業施設「サンエー那覇メインプレイス」にある「コンタクトセンター サンエー那覇メインプレイス店」は、営業時間が9:00~22:00で年中無休です。併設眼科は午前が11:00~13:00、午後が15:00~18:30となっています。毎週月、金が休診日のようです。
那覇市牧志にあるコンタクトセンター那覇店は、営業時間が10:00~20:00となっています。
メガネ一番は、沖縄を中心に展開するメガネチェーン店です。コンタクトレンズの取り扱いもあり、那覇市には、メガネ1番新都心店、首里店、小禄店、一日橋店4店舗あります。
コンタクトレンズのレキオビジョンは、壺川大通りかねひで隣、那覇眼科医院ビル2階にあります。
那覇市エリア情報
那覇市は、沖縄本島南部に県庁所在地で、人口は約32万人、沖縄県最大の都市です。面積は日本の全都道府県庁所在都市の中で最も小さく、人口密度は首都圏と近畿圏を除いた地域としては全国で最も高い都市になります。
「首里城」、「識名園」、「波上宮 」、美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」などが有名です。