今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
佐賀県・佐賀市エリア
1Day type
佐賀市エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
アイシティフレスポ鳥栖店
初回割引
税抜1,793
(税込1,936円)
通常価格
税抜2,293
(税込2,476円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

佐賀市エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
アイシティフレスポ鳥栖店
初回割引
税抜2,327
(税込2,513円)
通常価格
税抜2,827
(税込3,053円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
佐賀市エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
アイシティフレスポ鳥栖店
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,980
(税込3,218円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
佐賀市エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
アイシティフレスポ鳥栖店
初回割引
税抜1,980
(税込2,138円)
通常価格
税抜2,480
(税込2,678円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.コンタクトレンズをつけたまま眠れる?
A1.連続装用で認可を取っているコンタクトレンズは装用したまま眠れるということになっています。
しかし、コンタクトレンズをつけたまま寝ると、角膜は酸素不足になりやすいですので、コンタクトレンズを付けたまま寝ないことをお勧めしています。
Q2.コンタクトレンズは何歳から使用できる?
A2.コンタクトレンズは何歳からでも使用が可能です。治療が目的で0才の赤ちゃんに処方をする場合もあります。
しかし、通常はご自身でケアをしていただかなければいけないので、自分自身でケアができる年齢になったら処方が可能になります。
Q3.仮眠の時、コンタクトレンズ装用していてもOK?
A3.基本的には外すことをお勧めします。
Q4.コンタクトレンズを使用すると、さらに度が進むの?
A4.コンタクトレンズを使用したからと言って度が進むということはありません。
進む方はコンタクトレンズ装用の有無にかかわらず進みます。
ただ、強すぎる度数のコンタクトレンズをつけていると、度が進む場合があります。ちゃんと処方された度数を付けていただくことが重要です。
Q5.コンタクトレンズに付着する“汚れ”って何?
A5.コンタクトレンジに付着する汚れにはいろいろなものがあります。代表的なものを上げます。
・タンパク質 イオン性のコンタクトレンズにつきやすいです。アレルギーの原因にもなります。
・油脂 シリコンハイドロゲルレンズの一部やハードコンタクトレンズにつきやすいです。油脂が付くとタンパク質も付いてしまいます。
・カルシウムなどミネラル分
汚れにくいレンズを選ぶことと、手入れを確りとしていただくことが大事です。
各店口コミ・体験談
シティコンタクト佐賀店
● 接客
午後(土曜)
感じの良い対応でした。
● 所要時間
60分(土曜)
平日より混んでました。
● 診察
400円位(再診)
診察時の説明も分かりやすく親切でした。
佐賀市コンタクトレンズ情報
佐賀市エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
シティコンタクト佐賀店は、佐賀駅近くにある九州を中心に展開するコンタクトレンズ専門のチェーン店です。佐賀県に佐賀店のほか武雄店と伊万里店があります。シティコンタクト佐賀店の営業時間は10:00~18:00、コンタクトレンズの受付時間は平日午前が10:00~13:00、午後が14:30〜18:00、土日祝日は午前が11:00~13:00、午後が14:30〜17:00になっています。毎週火曜日が定休日です。
フラワーコンタクトゆめタウン佐賀店は、佐賀駅よりバスで約15分、ゆめタウン佐賀の2階にあります。名メーカーの使い捨てレンズや、常用のソフト・ハードレンズ、乱視用レンズや遠近両用レンズ、カラーレンズまで幅広く取扱いがあります。営業時間は10:00~22:00、コンタクトレンズの受付時間は午前は10:30~12:30、午後は14:00~18:00となっています。併設眼科は水曜日が休診のようです。
深町コンタクトレンズは、佐賀市与賀町にあります。隣接の深町眼科は、日曜祝日及び水曜、土曜の午後が休診です。
佐賀市エリア情報
佐賀市は、佐賀県の経済・行政の中心地です。人口は23万人、有明海から脊振山地まで縦に広がっています。市街地は佐賀平野の中心付近に位置し、水田などに適しています。
毎年秋に開催されるアジア最大級の熱気球の大会「インターナショナルバルーンフェスタ」は有名で、「バルーンの街」としても知られています。また、佐賀市松原には、熱気球をテーマにした全国初の展示施設「佐賀バルーンミュージアム」があります。
人気の観光スポットとして、国の重要文化財になっている「佐賀城」、名産品として「有明海の海苔」、「トマト」、「米粉製品」などが有名です。