今人気の使い捨てコンタクトレンズの

価格を比較してみました。

※実店舗があるコンタクトショップのホームページを調べた価格を掲載しております。
(2019年1月28日現在)
福岡県・福岡天神エリア
1Day type
福岡天神エリア
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト
プライスコンタクト天神店
初回割引
税抜899
(税込970円)
通常価格
税抜1,741
(税込1,880円)
ハートアップゆめタウン博多
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,236
(税込2,414円)
アイシティ福岡天神パルコ店
初回割引
税抜1,794
(税込1,937円)
通常価格
税抜2,273
(税込2,454円)
シティコンタクトアミュエスト博多店
初回割引
税抜1,880
(税込2,030円)
通常価格
税抜2,280
(税込2,462円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

福岡天神エリア
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
プライスコンタクト天神店
初回割引
税抜1,926
(税込2,080円)
通常価格
税抜2,112
(税込2,280円)
シティコンタクトアミュエスト博多店
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,480
(税込2,678円)
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,528
(税込2,730円)
ハートアップゆめタウン博多
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,528
(税込2,730円)
アイシティ福岡天神パルコ店
初回割引
税抜2,327
(税込2,513円)
通常価格
税抜2,806
(税込3,030円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

Circle Lens
福岡天神エリア
ワンデーアキュビューディファインモイスト
ワンデーアキュビューディファインモイスト
プライスコンタクト天神店
初回割引
税抜1,926
(税込2,080円)
通常価格
税抜2,112
(税込2,280円)
ハートアップゆめタウン博多
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,474
(税込2,671円)
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,475
(税込2,673円)
シティコンタクトアミュエスト博多店
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,880
(税込3,110円)
アイシティ福岡天神パルコ店
初回割引
税抜2,480
(税込2,678円)
通常価格
税抜2,959
(税込3,195円)

※通常の30枚パック1箱価格より90枚パックの30枚換算価格が安い場合は、そちらの価格を優先して掲載しています。

2Weeks type
福岡天神エリア
アキュビューオアシス
アキュビューオアシス
プライスコンタクト天神店
初回割引
税抜1,843
(税込1,990円)
通常価格
税抜1,936
(税込2,090円)
アイシティ福岡天神パルコ店
初回割引
税抜1,980
(税込2,138円)
通常価格
税抜2,460
(税込2,656円)
ハートアップゆめタウン博多
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,463
(税込2,660円)
初回割引
税抜-----
(税込-----円)
通常価格
税抜2,639
(税込2,850円)
シティコンタクトアミュエスト博多店
初回割引
税抜2,580
(税込2,786円)
通常価格
税抜2,980
(税込3,218円)

コンタクトレンズ Q&A

下記URLをクリックしていただけると全てのQ&Aがご覧になれます。
Q1.一度外した1日使い捨てコンタクトレンズは再装用できる?
A1.できません。必ず新しいものをつけるようにしてください。
Q2.コンタクトレンズをつけると目の奥が痛くなるのはなぜ?
A2.目の奥が痛くなるというのは、多くの場合、目の疲れのためです。
コンタクトレンズによる目の疲れの原因ですが、一つにはコンタクトレンズの度が強すぎる可能性があります。これは眼科で調べてもらってください。
もう一つですが、コンタクトレンズが汚れたり、乾いたりなどで見え方が悪くなると、やはり、目が疲れやすくなります。パソコンなどで事務仕事をしていると、まばたきの回数が減りますので、どうしてもコンタクトレンズが汚れやすくなります。人口涙液の点眼などでうるおいを足すようにしてください。
Q3.コンタクトレンズは何歳から大丈夫?
A3.コンタクトレンズは何歳からでも使用が可能です。治療が目的で0才の赤ちゃんに処方をする場合もあります。
しかし、通常はご自身でケアをしていただかなければいけないので、自分自身でケアができる年齢になったら処方が可能になります。
Q4.コンタクトレンズを作るには、どうすればいいの?
A4.眼科にかかってください。コンタクトレンズ店に併設している眼科がお勧めです。ただし、常勤の先生がいらっしゃる眼科が良いのではないかと思います。
Q5.乱視でもコンタクトレンズは使えるの?
A5.乱視用の使い捨てコンタクトレンズがあります。眼科にかかって処方してもらうようにしてください。
各店口コミ・体験談
プライスコンタクト天神店
● 接客
夕方(土日)
女性スタッフで感じもよくとても分かりやすい説明でした。
● 所要時間
20分(土日)
土曜日でいつも混んでますが、呼ばれた後は早いです。
● 診察
390円(再診)
混んでましたがすぐ呼ばれました。男性の先生でした。
アイシティ福岡天神パルコ店
● 接客
午後(平日)
丁寧でスムーズでした。
● 所要時間
40分(平日)検査は15分程度で終わりました
● 診察
1010円(初診)女医さんで優しい印象でした。
ハートアップゆめタウン博多
● 接客
午前(土日)
特に嫌な感じもなく普通です。
● 所要時間
90分(土日)
土曜日でかなり待ちました。行くなら平日がいいかも。
● 診察
1080円(初診)
すぐ終わりました。男性の方でした。
福岡天神コンタクトレンズ情報
福岡天神エリアにあるコンタクトレンズショップを紹介します。
コンタクトレンズ専門ショップの最大手であるコンタクトのアイシティ福岡天神パルコ店は、福岡市の中中心地区である天神にあります。西鉄福岡(天神)駅北口すぐ、地下鉄天神駅西口直結と、アクセスしやすい立地で、天神地下街で周辺の百貨店やソラリア等の商業施設、新天町へと繋がっているので天候を気にせずアクセスできます。営業時間は10:00~20:30、コンタクトレンズの受付時間は午前は10:30~13:15、午後は15:00~18:15です。この天神パルコ店を含め「コンタクトレンズのアイシティ」ですが、福岡市に7店舗あります。
プライスコンタクト天神店は、福岡市天神地区にあるヒューリックぐビルの6階にあります。西鉄福岡(天神)駅北口、地下鉄天神駅西口、新天町からすぐと非常にアクセスが良いです。営業時間は午前10:30~12:30、午後は14:00~18:30までです。毎週水曜、木曜日が店休日になります。同じフロアに眼科も併設されており大変便利です。
コンタクトンレズ専門店のハートアップは、福岡市に2店舗あります。中心部の天神地区に近い福岡赤坂店は、中央区大名にあります。地下鉄天神駅隣の赤坂駅おりて直ぐのところにあります。営業時間は10:00~19:00、コンタクトレンズ受付時間は(月・火・木・金)が10:00~13:00/15:00~19:00、(水・土)が10:00~13:00で、定休日が日祝となっています。ハートアップゆめタウン博多は、日祝も開いているようです。
コンタクトレンズのMenicon Miru福岡天神店は、天神地下街 西1出口でてすぐにあります。毎週木曜日が定休日で、営業時間は10:00~18:00(平日水曜日のみ19:00まで)、コンタクトレンズの受付時間は午前は10:00 ~ 12:30午後は14:00 ~ 17:30、水曜日のみ14:00 ~ 18:30となっています。
フラワーコンタクト天神店は、福岡天神の新天町商店街の中にあります。営業時間は朝も早く8:00~21:00となっています。コンタクトの受付時間は平日の午前が10:30~13:00、午後が15:00-~18:30、土日は午前が10:30~13:30、午後が15:00~19:00となっています。その他天神地下街にフラワーコンタクトコンタクトショップ天神があります。営業時間は10:00~20:00で併設眼科はありません。
その他、福岡市の天神地区には「アイロビクス中央コンタクト」、「武田コンタクト中央店」、「シーベストコンタクト」「天神コンタクトレンズセンター」「ビックコンタクト天神店」「メガネスーパー 天神総本店SS店」「天神愛眼」などコンタクトレンズ専門店が数多く存在します。
福岡天神エリア情報
福岡市は、福岡県の西部に位置し、全国で5番目の人口(157万人)を誇ります。その福岡市にある九州最大規模の繁華街が天神です。天神は福岡市中央区にある繁華街の通称、及び町名でもあります。天神の近隣には、在来線、新幹線のターミナルである博多駅のある博多エリア、天神と博多を隔てる那珂川の中洲に形成された歓楽街、中洲エリアがあります。
天神の真ん中に水鏡天満宮(すいきょうてんまんぐう)という神社があります。この天満宮が「天神」という地名の由来になったものです。 天満宮、あるいは菅原道真の別名は「天神様」で、このことから水鏡天満宮のある一帯を「天神」と呼ぶようになったとのことです。
現在、天神地区は、アジアの拠点都市としての、役割・機能を高め、新たな空間と雇用を創始するプロジェクト「天神ビックバン」が進行中です。これにより、ビルの高さ制限が緩和され民間によるビルの建て替え高層化が進み更なる経済効果が期待されています。天神ビックバンによって今後10年間で30棟のビル建て替えの誘導がこの天神地区で行われる予定です。